2013年 01月 09日

大吟醸とカステイラ

本日、やっとこさ『大吟醸』の仕込みが一本終わりました。

普段はもちろんですが、

やはり

大吟醸となると、米洗いの吸水の具合から何から緊張具合が違います。

お腹もより一層空きます。

麹なんて、夜中の仮眠すら出来ません。

これからこの『大吟醸(未)』

タンクの中で糖化と発酵を行って

立派な『大吟醸』として世に出るべく

静かに時を待つことになります。


出荷まで、しばらくお待ちください。




そんな中、

オグラ先生が新年のあいさつにいらして下さいました。

今回は残念ながら洗米中だったのでユックリお話しが出来ませんでした。


いつも美味しい差し入れをくださるので期待して事務所へあがると

一緒に来て下さった方のお家?で造っている

『カステラ』をお土産に頂いてしまいました。

なんとこのカステラ、驚くほど

『シットリ』

たいがいのカステラは牛乳に漬けたくなるくらいの

‘‘口の中の水分持っていく率”が高いのに

全く必要なく

ちょーまいう!でした。

頂いた箱、すでに『4分の3』いただきました。



次回出荷予定の『雄町』に合いそうです。

残念ながらどこのお店はわかりませんが、もし興味がございましたら

『フラン洋菓子店』と箱に書いてあったので、

是非、皆様も検索してお試しください。
[PR]

by koedokagamiyama | 2013-01-09 18:40 | 造りの様子 | Comments(0)


<< 雪はなかなか溶けません      上槽風景が! >>