2015年 03月 22日

春季清酒鑑評会

改めまして

3月12日 埼玉県熊谷市にある埼玉県産業技術総合センター北部研究所にて

『平成26酒造年度 春季清酒鑑評会』

が行われました。

d0091122_15483690.jpg

そして

今回は初めて【さけ武蔵】しかも川越産のモノを使って出品酒を造りました。

そして

見事

『入賞』しました!
d0091122_13355777.jpg

さらに
 
『技術優秀賞』
いただきました!

d0091122_13324283.jpg

【さけ武蔵】を使って出品したのは

さけ武蔵が開発されて10年近くの間、
出品酒でチャレンジしたのは「東亜酒造」さんの一度のみ

だったらしく
未だ実例がない未知の領域でしたが


埼玉県で初めて!

日本で初めて!

世界で初めて!

の快挙でした!


川越の【さけ武蔵】生産者の皆様に恩返しが出来ました!

川越の米

川越の水

川越の蔵

全てが川越で造られた酒がついに認められました!

本当にありがとうございました!





参考までに
《平成26酒造年度 春季清酒鑑評会入賞蔵》です

小江戸鏡山酒造株式会社  『鏡山 さけ武蔵』
株式会社 小山本家酒造  『金紋世界鷹』
株式会社  文楽     『文楽』
松岡酒造 株式会社    『帝松』
武甲酒造 株式会社    『武甲正宗』
滝澤酒造 株式会社    『菊泉』
株式会社 藤﨑摠兵衛商店 『白扇』
川端酒造 株式会社    『桝川』
横田酒造 株式会社    『日本橋』
株式会社  釜屋     『力士』
寒梅酒造 株式会社    『寒梅』
以上11蔵。おめでとうございます。

そして《平成26酒造年度 技術優秀賞》は
柿沼和洋杜氏(鏡山)
村上大介杜氏(文楽)
綱島睦彦杜氏(日本橋)
松沼宏顕杜氏(力士)
鈴木隆広杜氏(寒梅)
以上5名。おめでとうございます。


これをきっかけに【さけ武蔵】が県産米として発展することを期待します。

[PR]

by koedokagamiyama | 2015-03-22 13:57 | 独り言… | Comments(0)


<< 雑誌掲載されました      3月21日・22日 広場販売 >>