「ほっ」と。キャンペーン

小江戸鏡山酒造日記


鏡山の復活!お酒造りの様子をお伝えします!
by koedokagamiyama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

酒造好適米「さけ武蔵」の検査

先月28日に酒造好適米さけ武蔵の検査に行ってきましたのでその様子をお伝えしていきます。
検査会場はJAいるま野芳野支店で行いました。
朝8時半からの検査でした。
関係者の皆様、お疲れ様でしたemoticon-0100-smile.gif
倉庫には、農家さんたちが精魂込めてつくったお米がたくさん積まれておりましたemoticon-0104-surprised.gif
d0091122_21395969.jpg

皆さん集まったところで検査開始です‼
米の検査は、検査員が穀刺(こくさし)という器具をコメ袋を刺して米を抜き取り検査用の皿に移して目視で行います‼その他、水分量などを調べます‼
d0091122_21502377.jpg

こんな感じで黒い皿に移して、粒の大きさ、色、形を見ます。
目で見て米の状態を判断できるってすごいですemoticon-0104-surprised.gif
僕も真似して見ましたが正直違いがわからない・・・まだまだですねemoticon-0107-sweating.gif
刺したコメ袋はそのままだと貴重なお米がもれるのでこんな感じで 検シールを張って塞ぎます。
d0091122_2263086.jpg

お皿に並べられた自分たちで育てたお米と各農家さんのお米をじーっと見つめてちゃんとお米になったなぁ~と実感emoticon-0102-bigsmile.gif
d0091122_22143664.jpg

検査が終わり、結果発表‼
酒米は3等以上の等級がつかないと純米酒以上の特定名称酒の仕込みに使えません。
不安とドキドキでいっぱいです・・・

結果は、無事一等がつきましたemoticon-0102-bigsmile.gif
いくらか等外も出ましたが八月後半からの日照時間の不足などを考慮するとまずまずの出来とのことでした‼
初めての米作りで不安でいっぱいでしたが、こうして等級がついてホントに嬉しいです。
親切丁寧に稲作をご指導してくださった農家さん、JAいるま野の皆様、本当にありがとうございます。
今年の稲作経験を来年に生かせるようにこれからも勉強していきたいと考えているのでどうぞよろしくお願いいたします。
d0091122_2241166.jpg

[PR]
by koedokagamiyama | 2015-11-01 22:46 | 鏡山米作りプロジェクト | Comments(0)

収穫した米の袋詰め

先月末に収穫したさけ武蔵の袋詰めを体験してきました。
コンバインで収穫した稲は、脱穀され籾の状態です。
これを巨大な乾燥機にかけて乾燥していきます。
d0091122_1225692.jpg

まずはこの大きな機械に籾を入れていきます。emoticon-0104-surprised.gif
d0091122_12172376.jpg

機械に入れられた籾は乾燥されて籾すりの機械にかけられます。
d0091122_1224227.jpg

余分なもみ殻がとれてきれいな玄米になりました。emoticon-0102-bigsmile.gif
これから袋詰めの作業をしていきます。
一袋に30キロ詰めていきます。
d0091122_12304090.jpg

この機械が自動で30キロ計って米を出してくれるので左の口の部分に袋をセットして
詰めていきます。
d0091122_12363061.jpg

詰めたらパレットに積んでいきます。
d0091122_141325.jpg

思ったより力仕事でくたびれましたemoticon-0107-sweating.gif

先日、JAいるま野芳野支店にて、今年収穫したさけ武蔵の検査がありました。
こちらの様子もお伝えしていきますので、近日中にブログに載せていきます。
[PR]
by koedokagamiyama | 2015-11-01 14:31 | 鏡山米作りプロジェクト | Comments(0)

稲刈り

今回は、待ちに待った稲刈りの様子をご紹介していきます!
稲刈り当日は天気に恵まれすがすがしい秋空です。
稲もこうべを垂れていい感じですemoticon-0102-bigsmile.gif
d0091122_21135029.jpg

稲刈りは主にコンバインを使って作業していきますが、田んぼの四隅はコンバインでは刈りずらいので、まずは、鎌を使って四隅を手刈りしていきます。
d0091122_2122155.jpg

初めての収穫?
採ったどぉ〜〜?
JAの石井さんにもポーズとってもらいました?ご協力ありがとうございますemoticon-0136-giggle.gif
四隅を刈ったらいよいよコンバインの登場です。
d0091122_21424125.jpg

キャタピラで動いて砲台みたいのがついている・・・
まるで戦車です?
初めてコンバインを運転するのでかなり緊張しておりますemoticon-0107-sweating.gif
まずは、農家さんから操作方法を教えていただき運転席に座っていざ出発?
一緒に乗ってもらって細かいアドバイスを受けながら稲刈りを進めていきます。
d0091122_2152943.jpg

顔がこわばってる・・・
緊張した様子が伝わる写真ですねemoticon-0107-sweating.gif
この後、一人で運転しました。こんな感じです。
d0091122_22151763.jpg

やっぱり顔がこわばってしまう・・・
先端の爪で稲をかきわけて地面から5センチの高さで刈り取ります。
刈り取った稲を機械が穂先(籾)の部分を自動で脱穀していきます。
複雑な構造です。これを考えた人はホントすごいですねemoticon-0104-surprised.gif
苦戦しながらもなんとか全部刈り取れました?
こんな感じでだいぶすっきりしました。
d0091122_22383441.jpg

d0091122_22493330.jpg

刈り取った籾はこの後、乾燥、もみすり、玄米という流れでお米になります。
初めての稲作でしたがホントすべての作業が初めての連続で大変勉強になりました。
お世話になった農家さん、JAの皆様、ありがとうございます。
来シーズンは今年の経験を生かして、さらに踏み込んだ活動ができるように勉強していきたいと思います。
今月末に今回栽培した酒造好適米「さけ武蔵」の検査があります。
検査で3等以上の等級がつかないと純米酒以上の特定名称酒の仕込みには使えないので検査で等級がつくまでは、まだまだ緊張は続きそうですemoticon-0107-sweating.gif
d0091122_2312832.jpg

[PR]
by koedokagamiyama | 2015-10-08 23:26 | 鏡山米作りプロジェクト | Comments(0)

追肥後の成長

前回の投稿から間があいてしまいました・・・emoticon-0107-sweating.gif
今回は、追肥後から現在までの稲の成長をお伝えしていきます。

追肥後、お盆の初めに出穂が確認できました。
初めは、よく見るとちらほらと穂が出ている感じでしたが、お盆明けには田んぼ全体に確認できました。
d0091122_2043544.jpg

まだ出たばかりで青々しています。

次の写真は、8月後半に撮った稲です。
d0091122_20501193.jpg

まだまだ色は、緑ですが穂が開いてきました。
お盆明けから天候が悪く曇りが多かったですが順調に育っているようですemoticon-0100-smile.gif
さけ武蔵は、まだまだ青々していますが、ご近所の農家さんの飯米の田んぼはすっかり黄金色に色づき始めていました。こんなに違いますemoticon-0104-surprised.gif
d0091122_218676.jpg


次は九月初めの様子です。
d0091122_2113352.jpg

だいぶ穂が開いていい感じになってまいりました。
まだまだ青いですけどemoticon-0136-giggle.gif
飯米の田んぼはすっかり黄金色!!
刈り取りが始まっていました。

そして、先週の様子です。
台風が来てかなりの雨が降ってました・・・
さけ武蔵の田んぼに向かう途中、周辺の田んぼを見ましたが所々稲が倒れているのを見てちょっと不安でした・・・
さけ武蔵は背が高いので倒れているのではと・・・
d0091122_2131726.jpg

大丈夫でしたemoticon-0105-wink.gif
田んぼ全体を見て歩きましたが目立った被害はありませんでした。
ひと安心
稲の色もだんだんと黄金色に色づき初めてきた感じです。
お盆明けからの日照時間の少なさや台風の大雨が今後のお米の出来にどう影響してくるかがちょっと心配です。
刈り取りまであと一か月位になりました。
楽しみですemoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]
by koedokagamiyama | 2015-09-16 22:02 | 鏡山米作りプロジェクト | Comments(0)

追肥

毎日暑い日が続きますが、稲は順調に育っています。
今回は、出穂前(稲穂が出てくる前)の肥料まきを実施してきました。

稲を裂いて中の幼穂(稲の赤ちゃん)の様子を見て追肥をするか判断するそうです。
5センチ位が基準になります。
d0091122_11462857.jpg

d0091122_1147836.jpg


肥料は、手まきと機械を使ってまきました。
まずは、手でまいた様子です。
d0091122_11525210.jpg

みんなで田んぼに横一列に並んでまいていきます。
手に肥料を一握り‼右~左に扇の角度で腕を振りながらまいていきます。
均一にまくのが難しい・・・
意外とテクニックが必要な作業でした。

続いて機械を使った肥料まきの様子です‼
d0091122_1255089.jpg

まずは、こちらの機械に肥料を入れていきます。
背中に背負って、エンジン起動‼
重量があるうえに爆音がすごくてちょっとビビりました・・・emoticon-0141-whew.gif
d0091122_12112489.jpg

このなが~いホースの先端と下の数ヶ所に空いている穴から肥料が風圧によって勢いよく飛ばされて広範囲にまいていきます。
けっこう重いので疲れました。
個人的には手でまく方が好きですねぇemoticon-0136-giggle.gif
手と機械2つの方法で追肥が完了しました。

今回も真夏の暑い中JAいるま野の皆様、川越農林振興センターの皆様、ご指導ご協力いただきホントにありがとうございました。
d0091122_1345830.jpg

[PR]
by koedokagamiyama | 2015-08-13 13:13 | 鏡山米作りプロジェクト | Comments(0)

成長報告

今回は、稲の成長を紹介します。
現在の稲の大きさは約60~70cmとだいぶ大きく成長してきました。
色は緑が濃くて力強いですねemoticon-0116-evilgrin.gif
d0091122_10489100.jpg

葉が生い茂って田んぼ全体が緑の絨毯です。
風になびく稲がとてもきれいですねemoticon-0105-wink.gif
d0091122_1052262.jpg

台風が接近してどうなるか心配でしたが、稲は大丈夫そうでした。
これから夏本番ですね!
グングン成長して大きく育ってほしいですemoticon-0102-bigsmile.gif
それと伊佐沼の蓮がきれいに咲いていたので写真載せますね!
d0091122_1183590.jpg


稲作に必要な資格だと思い、6月~7月に大型特殊免許(農耕車に限る)と刈払機の免許を取得しました。これからの仕事に役立てたいと思います。
[PR]
by koedokagamiyama | 2015-07-19 11:33 | 鏡山米作りプロジェクト | Comments(0)

現在までの稲の成長

今回は、現在までの稲の成長をお知らせしたいと思います。
まずは、田植えから約一週間後の写真です。
d0091122_2333496.jpg

へなってます・・・
生えてるというより刺さってる感じですemoticon-0107-sweating.gif
d0091122_22343874.jpg

見た感じ植えた時と大きな変化はない様子でした。
初めての稲作なので大丈夫か?と、ちょっと不安もありましたが・・・
d0091122_23524454.jpg


約二週間~三週間後の写真です。emoticon-0104-surprised.gif
だいぶ成長してきました。
植えた頃に比べると、しっかり根を張ってる感じです。
さらに約一か月後の写真がこちらです。
d0091122_2363199.jpg

分げつがだいぶ進んで茎も葉もだいぶ大きく力強くなってきました。
大きさは約30cm位です。
田植え直後はスカスカだった田んぼも緑に染まりました。
ひと安心emoticon-0102-bigsmile.gif
稲は順調に育ってます
d0091122_23223181.jpg

最近暑くなってきて、あちらこちらに雑草が生えてきました・・・
そろそろ雑草との戦いが始まりますねemoticon-0107-sweating.gif
この夏は最高に日焼けしそうです
[PR]
by koedokagamiyama | 2015-06-26 23:54 | 鏡山米作りプロジェクト | Comments(0)

田植え

今回は、先日の田植えの様子をご紹介したいと思います。
天気に恵まれ快晴の空の下、田植えのスタートです‼

まずは、青々と成長した苗を田植え機にセットしていきます。
d0091122_21524340.jpg

こんな感じに田植え機の後ろにびっちりセットします。
ご指導いただいている農家さんにアドバイスを受けて、いざ、出陣です。
d0091122_2203393.jpg

人生初の田植え機‼
まっすぐに苗を植えなければ‼の一心で運転してたのでかなり緊張してました・・・
ガクガクですemoticon-0107-sweating.gif
d0091122_22373597.jpg

落ち着いて焦らず穏やかな気持ちで運転しないとまっすぐに植えられないとのアドバイス‼
心情が苗の並びに影響してくるそうです‼名言です‼

苦戦しながらも田植え機で植えました・・・
が‼
所々植え残しがemoticon-0107-sweating.gif
植え残した場所は手植えで修正です。
d0091122_2314687.jpg

JAいるま野の石井さんに手植えのやり方を教えてもらい植えました。
d0091122_23181058.jpg

水の冷たさと土のぬるっとした感じが気持ちよかったです。
ザ・田植えって感じですねemoticon-0136-giggle.gif
一日かけてようやく田植えが終わりました。
貴重な体験でした‼

後日、鏡山の看板を田んぼに立ててきました‼
手作りの看板ですemoticon-0116-evilgrin.gif
d0091122_23365498.jpg

看板をバックにJAいるま野の皆様と記念撮影しました。
看板設置にもご協力いただきありがとうございました。
[PR]
by koedokagamiyama | 2015-05-29 23:47 | 鏡山米作りプロジェクト | Comments(0)

苗の成長 発芽~苗まで

今回は、まいた種が発芽してから苗になるまでの成長をご紹介していきます。
まずは、育苗箱に種まきをしてから一週間の様子です‼
d0091122_21352753.jpg

よ~く見ると、所々に白いものがemoticon-0104-surprised.gif
発芽しました
写真だと見やすいのですが、肉眼だと芽を探すのに一苦労emoticon-0141-whew.gif
次の写真は発芽から約一週間後の様子です‼
d0091122_2295138.jpg



伸びてました‼一週間でこんなに成長するとは‼
苗の大きさは、10cm程。植物の成長って早いんですね。
ちなみに写真手前の苗が酒造好適米のさけ武蔵です。奥の飯米の苗と比べると色がとても濃い緑でした。力強い感じがしました。
次の写真は、それから約一週間後の写真です。
d0091122_22292255.jpg


更に成長してました。育苗箱から溢れる勢いです。もっさり成長した苗の大きさは15cmはありました。ふさふさですemoticon-0102-bigsmile.gif
ホントお米の生命力には驚きました‼

周りの田んぼも田植えが始まりました。田植えシーズン到来です‼
次回は、鏡山初の田植えにチャレンジしたいと思いますemoticon-0116-evilgrin.gif
[PR]
by koedokagamiyama | 2015-05-18 22:51 | 鏡山米作りプロジェクト | Comments(0)

【種まき】

今回は、前回、温湯消毒した種をまきに行ってきました。

まずは、苗を育てるための育苗箱を準備します。

d0091122_2156679.jpg


これが育苗箱です。あらかじめ土を敷き詰めた状態の育苗箱がいっぱいですemoticon-0104-surprised.gif
この育苗箱に種をまいていきます。
そこで使うのがこのマシーン‼
d0091122_2265319.jpg


播種機です‼
この機械に育苗箱をセットすると‼

d0091122_2243064.jpg

機械の中を箱が流れて手前のタンクから種がまかれ、奥の土が入っているタンクから土が落ちてきて種に土をかぶせます‼
育苗箱の中は、土、種、土というぐあいにサンドイッチみたいになっている状態です。
この作業、少人数でやるとなると結構大変そうです・・・emoticon-0141-whew.gif

さて、作業が終わったら田んぼに移動します。
まだ水の入っていない田んぼに先程の育苗箱をきちんと並べていきます。
結構ぬかるんでたので足を取られましたemoticon-0107-sweating.gif
d0091122_2323299.jpg


種が鳥などの被害から守るために上からシートをかぶせて完了です‼
d0091122_015081.jpg


元気に育って力強いしっかりした苗になってほしいですemoticon-0116-evilgrin.gif
[PR]
by koedokagamiyama | 2015-05-04 00:24 | 鏡山米作りプロジェクト | Comments(0)

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ファン

ブログジャンル