カテゴリ:造りの様子( 106 )


2012年 04月 23日

プチプチいってます。

d0091122_2212330.jpg


スンゴク

良い香りです。

純米酒のモロミです。

お米は「さけ武蔵」です。

酵母は・・・秘密です。

搾るのはまだまだです。


まだやっと折り返し地点に来たばかりですね。




夜中に一人で聴く

『プチッ・・シュワッ・・・』

かなり神秘的ですね。

アミノ酸が分解され、タンパク質が分解され・・・・


未だに不思議ですね。

『米・米麹・水』しか入ってないのに。


川越に来て6年経ちますが、未だに謎です。



しかし、
早く上槽したいです。
[PR]

by koedokagamiyama | 2012-04-23 22:11 | 造りの様子 | Comments(0)
2012年 02月 25日

さけ武蔵大吟醸・麹は命・戦う30代

昨年末

世界初で、

日本初で、

埼玉初で、

初めて『さけ武蔵』を使用した『大吟醸』

あの震災の中仕込んだお酒。

あの停電の中仕込んだお酒。

あの悪条件の中仕込んだお酒。

鏡山しかない

『さけ武蔵大吟醸』

今年も仕込みます。

d0091122_1838579.jpg


意外と麹の調子がいいのです。

地震がなければ、今年は去年より大吟醸。

今年は去年よりさけ武蔵。







そして大先輩の呼び出しで

真夜中に戦場へ

d0091122_18405613.jpg


戦う30代。

ギリギリですがキレがある。

まだまだ走れる20代。

ビバ・鏡山!

ビバ・ザックJAPAN!
[PR]

by koedokagamiyama | 2012-02-25 18:10 | 造りの様子 | Comments(0)
2012年 02月 04日

山田錦・・・40%!

d0091122_23191710.jpg


五年目の集大成。

よく枯らしました。

d0091122_23201426.jpg


営業部長、黙々と仕込みに集中。

気合い・・・半端ない!

ッパナイ!

仕込みの掛け声、

魂の叫び。

立ち昇る熱意。

仕込み終了。




直後、自分DL入りしました。
今年は早いタイミング。
完全に、燃え尽きた。
気の緩みだ。

年齢には勝てないのか・・・。

身体づくり・今後の課題。



減量? OR 増量?

どちらに進むべきか?




これから2か月。
なん人足りとも部外者の蔵の出入りを警戒。

この努力、無駄にはできない。

KYの方、ご遠慮ください。

この思い、ご理解ください。



純米新酒、残りわずか。
特純雄町、再出荷決定!(でも、少量也)
[PR]

by koedokagamiyama | 2012-02-04 23:31 | 造りの様子 | Comments(0)
2011年 12月 28日

今年もあと3日

気が付いたら
今年もあと三日。

駆け込み出荷の数がモノスゴイ。
さけ武蔵大吟醸、完売間直。

師走です。


こんな中、
『出麹』です。
温度経過、ハゼ具合、かなり順調。
洗米時は少し心配でしたが、
出来は思っていたより良。

d0091122_18534480.jpg


仕込みが楽しみだ。
[PR]

by koedokagamiyama | 2011-12-28 18:56 | 造りの様子 | Comments(0)
2011年 12月 26日

大吟醸・麹・一本勝負

今日の川越は凄い風で、砂埃が酷かったです。

クリスマスも終わり
街中では冬休みの子供たちが多く見られます。

そんな中、今日も酒造り
大人に冬休みはありません。

そして
『大吟醸』の仕込みが始まり
麹屋はいつも以上に神経質に、そして慎重になります。
なんせ鏡山は全て一本勝負ですから。

今回は特別に種付けシーンを

d0091122_21582279.jpg

今年も杜氏の要求はハードに・・・。
期待にこたえるべし!
早く頼れる麹屋にならねば!017.gif

そして、只今順調のモロミ
春の限定酒『特別純米 雄町』のモロミ
d0091122_220553.jpg

香りが、蔵の裏の神社にまで香っているそうです。
[PR]

by koedokagamiyama | 2011-12-26 22:04 | 造りの様子 | Comments(0)
2011年 12月 06日

今日は上槽

最近、自分は鏡山の甘酒を飲んだだけでも
ほんのり回ってくるようになり・・・この先が心配です。
(甘酒を造った人が、作為的に酒を足している疑いもありますが・・・。)


純米吟醸新酒搾りたて
もありがたいことに好評いただいております。

米洗い・踊がえ・荷造り・配達・・・etc
といつもの作業に加え
本日は上槽をしました。
味よし・香よし・バランスよし
と、杜氏も満足の出来です。





最後の最後に事件が!

上槽後のふねに重りを乗せている作業中
なんと、重りの大木が崩れ
杜氏に襲い掛かりました。
その場にいたのに瞬時に身体が反応ができず呆然。

さすが柿沼杜氏!
ギリギリのラインで足をスライドしマトリックス避け071.gifをこなしました。
危うく杜氏の右足を撃破する大惨事でした。
事件直後は、『あぶねぇ!』と笑っていましたが、
今考えると、ちと怖いですね。
10月から一日も休んでいないのにあの身のこなしは
現役時代は、かなりのアスリートだったんでしょう。
まだまだ現役ですね。



明日は氷川神社に配達があるので
『安全祈願』をしたいと思います。
[PR]

by koedokagamiyama | 2011-12-06 22:53 | 造りの様子 | Comments(0)
2011年 11月 21日

酒造好適米

今日は久しぶりに
お酒造りについて書きたいと思います。


・・・といっても、難しい話は苦手なので


今日は『お米』について少しだけ。


まず、お酒を造るには
『米』 『水』 『酵母』 『麹』 が主に必要となります

中でも『米』がなければ何もできません。


そして『お酒』を造るために用意されたのが
『酒造好適米』です。
ごはんで食べる米よりも大粒で心白があるものが
酒造りには適しているのです。


鏡山でも
『さけ武蔵』『雄町』『美山錦』といったものが使われています。


参考までに
写真に撮ってみました。
d0091122_18583292.jpg

d0091122_1911121.jpg

d0091122_19114042.jpg


上から
『さけ武蔵』 『美山錦』 『雄町』 というお米です。
皆さん違いがわかりましたか?
[PR]

by koedokagamiyama | 2011-11-21 19:14 | 造りの様子 | Comments(0)
2011年 06月 03日

22BY 最後の上槽

ついに

今年度も最後の一本となりました。
幸いなことに気温の低い日が続き
驚くほど
問題もなくこの日を迎える事が出来ました。

d0091122_16275763.jpg


ポタポタと

滴っております。



d0091122_1630194.jpg






酒粕が、
まだご要望があるようで・・・


ありがとうございます。
[PR]

by koedokagamiyama | 2011-06-03 16:31 | 造りの様子
2011年 04月 11日

仕込み直前

今から麹の引き込みです。
昨日洗った酒米がこちら

d0091122_874815.jpg


埼玉県発祥の川越産『さけ武蔵』
手洗いで優しく洗ってます。

実は今回、新たな限定酒の仕込みなんです。



それは・・・


まだ公にはできません。
ごめんなさい。

でも、楽しみにお待ちいただければ幸いです。
[PR]

by koedokagamiyama | 2011-04-11 07:05 | 造りの様子
2011年 03月 29日

南部杜氏魂

今鏡山としてできる事。
岩手、南部杜氏から受け継いでいる魂を胸に
最後まで心を込めて酒を仕込む。
これも鏡山として出来る事の一つだと思います。

計画停電の影響も多々あるものの、
今日も仕込みは元気に行われました。
d0091122_16434578.jpg

我らが営業部長の掛け声とともに蒸しあがった
『さけ武蔵』が放冷機に流されていきます。

d0091122_16475615.jpg

今日も蒸米サバケはなかなか良く、いい散り具合でした。


しかし、今日の川越は夏を思わせるような暖かさで、少し昼に外を歩くと汗ばむくらいでした。
[PR]

by koedokagamiyama | 2011-03-29 16:52 | 造りの様子