小江戸鏡山酒造日記

kagamiyama.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 27日

ご紹介!?

 いつもお世話になってる松本醤油さん新店舗です!
なかなかおしゃれな店舗ですね!

小さい屋根がありますが、これは新酒が出来たら
杉玉を飾るためのものです。

d0091122_21204932.jpg



いままでの店舗はすぐ隣にあるんですが、そこがまた
すごい歴史を感じる蔵造りで、趣がありました。

そこの蔵は、リニューアルしてガラス工房になりますので
お楽しみに☆

店内をよーくみると、一升マスが隠されて?います。
ぜひ店舗にいらして発見して下さいね!


d0091122_2124922.jpg

[PR]

by koedokagamiyama | 2007-02-27 21:26 | 独り言…
2007年 02月 26日

イベント!

 今夜は「醸ん楽座」の会議でした。
内容は、3月24日にオープンして、25日にオープニングイベントをやるので
その話を煮詰めてました。

場所は、松本醤油さん敷地内で盛大にやります!
詳しくはまた今度!お楽しみに~☆
[PR]

by koedokagamiyama | 2007-02-26 23:24 | 独り言…
2007年 02月 25日

初公開!

3月24日から発売する商品の紹介です!

2種類出します!
1つは、純米無濾過生原酒です。
この商品は、720mlのみの販売です。
お値段は、1280円(税抜き)です。

もう1つは、純米吟醸無濾過生原酒です。
こちらは、1.8Lと720mlがあります。
お値段は1.8Lが3200円(税抜き)
720mlが1600円(税抜き)です。

ちなみに、鏡山では一般のお客様への販売はまだ予定してません。
申し訳ありませんが、御購入は川越市内の酒販店さんか、
松本醤油商店さん店舗でお願いいたします。

d0091122_22464557.jpg

[PR]

by koedokagamiyama | 2007-02-25 22:44 | 商品のご案内
2007年 02月 24日

2本目

 ようやく2本目を留ました。純米吟醸酒です。

とゆー事で、新酒は純米酒と純米吟醸酒の2本です。
ちなみに、販売開始は3月24日(土)からです。

この日は、「醸ん楽座」のオープンなんです。
それに合わせて、新酒の販売です。

本音は、販売日が決まってるのって、プレッシャーなんですよ・・・
だって、モロミは生き物だからゆっくり発酵するかも知れないし
反対に活発に発酵して早く出来ちゃうかもしれないし・・・

心配だな~。。。間に合わなかったらごめんなさい!?
気長に待ってて下さいね!
[PR]

by koedokagamiyama | 2007-02-24 22:56 | 造りの様子
2007年 02月 23日

職人技!?

 鏡山は新しい蔵なので、道具はまだ揃ってません。
ってゆーのは、前回も書きましたね。

で、新しくモトタンクを買って使っているんですが、
そのタンクに合う蓋がなくて困ってました。
今までは、大きいタンクの蓋を使っていて不便だったので
思い切って大工さんに制作を依頼しました。

で、完成したのが写真の立派な蓋です。
なんとなく、お釜の蓋みたい!?

でも、タンクにぴったりサイズで使いやすい!
しかも、2組頼んだのにあっとゆー間に作ってしまってびっくり!

大工さん達は蔵の外で作業してたので、たまに中から見てましたが
手際よかったです(笑)

さすが職人ですね☆


d0091122_2039072.jpg

[PR]

by koedokagamiyama | 2007-02-23 20:41 | 鏡山クッキング
2007年 02月 22日

留!

 本日、1本目の留でした。
ちなみに、純米酒です。

鏡山では、純米酒以上の特定名称酒を造ります。
わからない方の為に・・・

純米酒
純米吟醸酒
吟醸酒
純米大吟醸酒
大吟醸酒    

こんな感じです。
高級酒路線です
[PR]

by koedokagamiyama | 2007-02-22 21:24 | 造りの様子
2007年 02月 21日

こんな感じ

 仕込みタンクの様子です。
床に埋まってる?のは、親桶のサーマルタンクです。
その隣にあるのが、枝桶です。
(事務所のガラス越しに写真を撮ったので、ちょっと見にくいかな?)

この小さいタンクに添を仕込みます。
で、翌日親桶に返して、次の日に仲仕込みです。
d0091122_1842270.jpg

[PR]

by koedokagamiyama | 2007-02-21 18:43 | 造りの様子
2007年 02月 20日

お待ちかねの・・・

 明日は、仕込み1号の仲掛と、仕込み2号の添掛です。

ここの蔵では、添の仕込みは親桶(サーマルタンク)に仕込まず
枝桶(小さいタンク)に仕込みます。

親桶に直接仕込むと、量が少ないので温度管理が難しいのです。
踊りまでおいたら、親桶に返して仲掛、留掛と仕込んでいきます。

で、タイトルの「お待ちかね」というのは、
松本醤油の社長さんが、親桶に仕込んでいる姿を見たいんだそうです。

ちなみに、ここの事務所からは仕込みタンクが見下ろせるので、
事務所から見たいそうです。場所も指定です。(笑)

明日から始まりますので、松本社長!お楽しみに~☆


 
[PR]

by koedokagamiyama | 2007-02-20 22:05 | 造りの様子
2007年 02月 19日

麹がいっぱい!

 今日は、麹室にこの蔵にしては大量の麹が入ってます!
添麹、仲麹、留麹すべています!

狭い室なのでかなり作業がやりにくい!
大箱で麹を造っているので、場所がないし・・・

この教訓により、次の仕込みを1日ずらす事にしました。
やっぱり実際にやらなきゃわかりませんね~・・・

今夜はお泊りで、麹の様子を見ま~す!

d0091122_229358.jpg

[PR]

by koedokagamiyama | 2007-02-19 22:11 | 造りの様子
2007年 02月 17日

不覚にも…

写真はモト場です。
ちっちゃいタンクで造ってます。
このぐらいなら私でも軽く運べます!?

今まで割りと大きいタンクでやってたので
おままごとしてる感じ!?

d0091122_13275198.jpg

[PR]

by koedokagamiyama | 2007-02-17 13:30 | 造りの様子