<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

本年はありがとうございました。

今年の2月にはじまり
小江戸鏡山が出来、早いものでもう10ヶ月が経ち、
純米酒・純米吟醸酒の品切れなど、ご迷惑をおかけしてしまうなど反省点も多々ある中で、慌しくも無事に大晦日を迎えることが出来ました。

これもひとえに、皆様のおかげでございます。
来年も小江戸鏡山酒造をよろしくお願い申し上げます。
[PR]

by koedokagamiyama | 2007-12-31 16:43 | ごあいさつ
2007年 12月 19日

鏡山の「酒粕」

順調に上槽が四本終わり、
予定していた3号、4号のお酒も、
発売開始から一週間以内で完売してしまった、
『鏡山 純米新酒搾りたて』
『鏡山 純米吟醸新酒搾りたて』に変更し、なんとか皆様に搾りたてをお届けすることが出来ました。

しかし、この時期はお酒だけでなく、『酒粕』も出荷のたびに完売となり、せっかく酒粕が出来ても半分以上が予約分で、すぐに在庫が不足してしまうといううれしい悲鳴に悩んでいます。
鏡山の酒粕は、すべて機械を使わないで、人力で搾っているので、他の酒造さんの酒粕よりも粕にお酒が残っているので、香りも味も全く違います!

甘酒などを作ろうとお考えの方がいらっしゃいましたら
是非、まだお試しでない方も、鏡山の酒粕をお試し下さい。
[PR]

by KOEDOKAGAMIYAMA | 2007-12-19 20:01 | 鏡山クッキング
2007年 12月 03日

酉の市

新たに小江戸鏡山酒造が出来て初めての『酉の市』

川越では一箇所だけというので、蔵人全員でお小遣いを手に「熊手」
を求め、いざ「熊野神社」へ

d0091122_19385555.jpg
d0091122_1939639.jpg


いやー、こういった縁起物はなかなか値が張りますね。
小さいものでも普通に1万円を超えていました(笑)

結局、予算から足が出ましたが、無事に「熊手」をゲットできました。

毎年、少しづつ立派になるように頑張っていきたいです!
[PR]

by KOEDOKAGAMIYAMA | 2007-12-03 21:32 | 街の様子