「ほっ」と。キャンペーン

小江戸鏡山酒造日記


鏡山の復活!お酒造りの様子をお伝えします!
by koedokagamiyama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

年末・師走・慌てずに!

もう、今年も残すところあと2日。

昨日仕事納めの方も多かったと思います。


鏡山は

仕込み

やってますよ!


今年は元旦も♪



そんな頑張りを応援していただいてか?

川越の商工会議所の広報紙で

なんと、

巻頭カラー

飾らしていただきました!emoticon-0139-bow.gif

d0091122_919094.jpg


しかもピンショットemoticon-0107-sweating.gif

写真は、川越で有名なプロの島崎さんが一緒に

麹室に入って長時間の撮影をしてくださいました。

麹の引き込みをして

種麹を振っているところです。

汗を拭かずにただ黙々と写真を撮ってくださいました。

島崎さん、ジェントルマンすぎます!


本当に
ありがとうございました。



ここでご忠告。

師走の忙しい中、

お仕事がまだある方は


みなさん

焦らず

落ち着いて


頑張ってください。

焦ってやると

ベルトコンベヤーなどに手を挟まれて

d0091122_9251184.jpg


こうなります。

写真に写ってるおバカさんみたいに・・・。(笑)

ちゃんとピッコロさんみたいに再生させますけどねemoticon-0136-giggle.gif



年末の忙しいときに、怪我をすると

周りの方にも迷惑をかけますから!

もちろん、他の人に怪我をさせるようなことも

ダメよ~!ダメダメッ!

ですよ!
[PR]
by koedokagamiyama | 2014-12-30 09:42 | 独り言… | Comments(0)

純米吟醸新酒搾りたて

本日より

『鏡山 純米吟醸新酒搾りたて』
が出荷されます。


【価格】
1.8ℓ   3,600円 (税込価格 3,888円)
720㎖  1,800円 (税込価格 1,944円)

d0091122_12161468.jpg


今回は≪玉栄≫という酒米で仕込みました。
米の旨みがよく出た新酒となっております。
新米のフレッシュな味わいをお楽しみください。

注意
こちらの商品は生酒なので要冷蔵商品となります。保管は冷蔵庫でお願いいたします。
[PR]
by koedokagamiyama | 2014-12-24 12:34 | 商品のご案内 | Comments(0)

カップとときもと純米酒

小江戸蔵里さん限定の

『鏡山 純米ときもカップ』

d0091122_1205818.jpg

新発売なのです
d0091122_1215081.jpg

ときもちゃんのラベルなのです
d0091122_1224254.jpg

限定カップなのです
d0091122_1272780.jpg

税込540円で、小江戸蔵里さんだけの限定販売なのです。


d0091122_1282588.jpg

こうすると迫力が出ます。

d0091122_1292470.jpg

今、こんな時間だからこんなディスプレイ実践できます
d0091122_13021100.jpg

売り場でやったら怒られますよね(笑)
[PR]
by koedokagamiyama | 2014-12-22 01:32 | 独り言… | Comments(0)

鏡山 生麹レシピ ②

続きまして


【醤油麹】


用意するもの・・・鏡山生麹  100g
         醤油    100㎖


① 容器(タッパなど)に鏡山生麹を入れます。
d0091122_9435048.jpg


② 醤油を生麹に入れた容器に入れます。
d0091122_9433182.jpg

川越の醤油と言ったらこれですね。
d0091122_9454074.jpg


③こちらも一週間ほど置いて出来上がり
(毎日一回はかき混ぜてください)
d0091122_947681.jpg


お好みで、みりんやダシなどを入れるとさらに美味しくなります。


『鏡山 生麹』で簡単調味料作り、是非お試しください。


Facebookではその他のレシピや、活用方法を募集しています。
[PR]
by koedokagamiyama | 2014-12-17 09:52 | 鏡山クッキング | Comments(0)

鏡山 生麹 レシピ

いまさらながら

問い合わせが最近多くなってきたので


小江戸 蔵里さんの鏡山ブースで限定販売している

『鏡山 生麹』

を使った『塩麹』と『醤油麹』

の作り方を投稿させていただきます。

【塩麹】

用意するもの・・・鏡山生麹 100g
         塩 30g
         お湯(55度くらい)100㎖

① 容器(タッパなど)に鏡山生麹を入れます
d0091122_930625.jpg


② ここへ お湯(55度くらい)を入れてよくかき混ぜます。
d0091122_9312174.jpg


③ 2時間ほど常温で置きます(30分おきにかき混ぜるとgood!かも)

④ 2時間後 塩 を入れよくかき混ぜます。
d0091122_9364879.jpg

⑤ 一週間ほど置いて出来上がり
   (毎日一度はかき混ぜてください)

d0091122_9363090.jpg

[PR]
by koedokagamiyama | 2014-12-17 09:38 | 蔵の様子 | Comments(0)

掲載されました♪

全く知らなかったのですが、

鏡山、新聞に掲載されていたそうです。

しかもミス日本酒emoticon-0115-inlove.gif

d0091122_922380.jpg



日刊ゲンダイさん、

ありがとうございます。







先日、お休みをいただいたので

めったに歩かない


めったに歩けない


川越の一番街を散歩してみました。

むしろ やっと散歩できましたemoticon-0102-bigsmile.gif


その時恥ずかしながら・・・

初めて時の鐘をゆっくり見ることが出来ました。


ついつい観光客の方々に混じって

一枚撮ってしまいました。

d0091122_972094.jpg



いや~

川越って

観光地だったんですね
emoticon-0136-giggle.gif


これから、暇を見ては出没しようと思います。
d0091122_99563.jpg



風情がありますねぇ~

d0091122_992528.jpg


㊤弊社限定商品です。
[PR]
by koedokagamiyama | 2014-12-17 09:12 | 街の様子 | Comments(0)

クッキング鏡山

ようやく一仕事終えたので

次の作業時間まで

あれを造ろうと思います。


そう!

『鏡山 麹甘酒』です

小江戸蔵里だけで限定販売している

『鏡山 生麹』を使って作る⇒『本当の甘酒』?です

【用意するもの】

『鏡山 生麹』
『60度くらいのお湯』
『炊飯器(保温できるやつ)』



まず、
d0091122_0462399.jpg

『鏡山 生麹』を300g

d0091122_047324.jpg

『60度くらいのお湯』を600㎖ (だいたい麹の倍の量)

以上二つを、炊飯器に入れます
d0091122_0481886.jpg


そして炊飯器を保温モードにしてしばらく置きます。
たまに様子を見て、かき混ぜてあげます。


さてどうなるでしょう?

出来上がりはTwitterにてご報告しますemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by koedokagamiyama | 2014-12-05 00:52 | 独り言… | Comments(0)

毎年恒例行事の!

昨日は毎年恒例の

12月3日の『酉の市』

川越の熊野神社にて

熊手祭り

に行ってまいりました。

d0091122_17533247.jpg


いつものおじさんが今年はお休みだったみたいですが、いつも買っているお店でお願いしました。

いつもの掛け声がたまらないんですよね。

d0091122_175839.jpg


また今日も

麹番!

d0091122_1814189.jpg

[PR]
by koedokagamiyama | 2014-12-04 18:02 | 街の様子 | Comments(0)

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

検索

ファン

ブログジャンル