人気ブログランキング |

小江戸鏡山酒造日記

kagamiyama.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

今年もありがとうございました。

今年もあと数時間。
この一年は震災から始まり原発の影響と
困難に直面した一年でした。
夏の岩手研修で
現地の杜氏さんの話を伺って
改めて人の力、絆の強さを実感しました。
そして一言、
『人がいれば酒は造れる。』
感動です。
まだまだ復興は終わっていません。
少しでも自分たちで出来る事をしていこうと思います。

来年はいい年になることを願います。


鏡山もまさかの品切れ商品が続出。
あんなに大量に準備したのに・・・。
お買い上げありがとうございました。

来年も皆様のお口に合うような川越の酒を
社員一同、醸していこうと思います。
本年も鏡山を使っていただいた方々
ありがとうございました。
 
来年は皆様の一年がいい年であることを願います。



良いお年を。

by koedokagamiyama | 2011-12-31 14:05 | ごあいさつ
2011年 12月 28日

今年もあと3日

気が付いたら
今年もあと三日。

駆け込み出荷の数がモノスゴイ。
さけ武蔵大吟醸、完売間直。

師走です。


こんな中、
『出麹』です。
温度経過、ハゼ具合、かなり順調。
洗米時は少し心配でしたが、
出来は思っていたより良。

d0091122_18534480.jpg


仕込みが楽しみだ。

by koedokagamiyama | 2011-12-28 18:56 | 造りの様子
2011年 12月 26日

大吟醸・麹・一本勝負

今日の川越は凄い風で、砂埃が酷かったです。

クリスマスも終わり
街中では冬休みの子供たちが多く見られます。

そんな中、今日も酒造り
大人に冬休みはありません。

そして
『大吟醸』の仕込みが始まり
麹屋はいつも以上に神経質に、そして慎重になります。
なんせ鏡山は全て一本勝負ですから。

今回は特別に種付けシーンを

d0091122_21582279.jpg

今年も杜氏の要求はハードに・・・。
期待にこたえるべし!
早く頼れる麹屋にならねば!017.gif

そして、只今順調のモロミ
春の限定酒『特別純米 雄町』のモロミ
d0091122_220553.jpg

香りが、蔵の裏の神社にまで香っているそうです。

by koedokagamiyama | 2011-12-26 22:04 | 造りの様子
2011年 12月 24日

メリークリスマス!

こんな日も鏡山は醸しております。

先程配達をしてきましたが
道路が『通行止めか?』
と思うくらい動きませんでした。
社長はまだ配達中です。


本日は完売していた
『純米新酒搾りたて』

『吟醸』
の二種類がようやく出荷となりました。
年内に出荷できてよかったぁ。
ながらくお待たせして申し訳ございませんでした。
25日には五十嵐サンタ部長が配達に回ると思います。


そしてこれより
怒涛の大吟仕込みへと入ります。

とりあえず
今夜は『鏡山 純米大吟醸』
メリークリスマス035.gif

by koedokagamiyama | 2011-12-24 18:24 | 鏡山クッキング
2011年 12月 15日

小江戸マラソン2011

そういえば、
先月、川越をあげて開催された
『小江戸川越マラソン』
自分、実行委員でひと仕事してきていました。

泊まり勤務明け
5時に現場集合。
今日は仕込みがなかったので何とかお手伝い。
第2給水所の担当。
仕事はランナーの為の吸水係。
鏡山のお酒はコップにはついでいませんよ!

せめてのぼりだけでも・・・。

d0091122_2219235.jpg


女子高生や侍、タイガーマスクなど様々な選手が参加。
皆さん意外とスタミナがあって、折り返し後も同じペースで滑走してました。

d0091122_2221813.jpg


後半、残念ながら2名の方が目の前で倒れてしまい棄権。
また来年も参加して下さいね。

来年こそは『カガミヤマン』の恰好で
ランナーとして参加したいです。

by koedokagamiyama | 2011-12-15 22:23 | 街の様子
2011年 12月 06日

今日は上槽

最近、自分は鏡山の甘酒を飲んだだけでも
ほんのり回ってくるようになり・・・この先が心配です。
(甘酒を造った人が、作為的に酒を足している疑いもありますが・・・。)


純米吟醸新酒搾りたて
もありがたいことに好評いただいております。

米洗い・踊がえ・荷造り・配達・・・etc
といつもの作業に加え
本日は上槽をしました。
味よし・香よし・バランスよし
と、杜氏も満足の出来です。





最後の最後に事件が!

上槽後のふねに重りを乗せている作業中
なんと、重りの大木が崩れ
杜氏に襲い掛かりました。
その場にいたのに瞬時に身体が反応ができず呆然。

さすが柿沼杜氏!
ギリギリのラインで足をスライドしマトリックス避け071.gifをこなしました。
危うく杜氏の右足を撃破する大惨事でした。
事件直後は、『あぶねぇ!』と笑っていましたが、
今考えると、ちと怖いですね。
10月から一日も休んでいないのにあの身のこなしは
現役時代は、かなりのアスリートだったんでしょう。
まだまだ現役ですね。



明日は氷川神社に配達があるので
『安全祈願』をしたいと思います。

by koedokagamiyama | 2011-12-06 22:53 | 造りの様子